10枚の写真で見るIBXデータセンターTY5

Kei Furuta

2016年3月1日、エクイニクスは東京で新しいIBXデータセンター(TY5)を開設しました。この最新鋭データセンターの一部をご紹介します。
Exter
既存のTY3および東京の金融トレーディングシステムが集積する地区に近接しているエクイニクスTY5は、4階建て耐震構造のデータセンター専用ビルです。
exter2
エクイニクスおよびビットアイル・エクイニクスが東京で運用するTY5およびその他の9つの既存データセンターは「大江戸コネクト」と呼んでいる東京のMetro Connect サービスで相互接続されています。これによりTY5のお客様は、 Equinix Cloud Exchange™経由で主要グローバル・クラウド・プロバイダーへ、またEquinix Internet Exchange™、JPIX、JPNAPのような主要インターネットエクスチェンジ経由で、70社を超えるネットワークサービスプロバイダーへアクセスすることができます。
lobby
TY5は、金融サービス事業者、クラウドサービスプロバイダー、コンテンツプロバイダーからの高度なニーズに応えるよう設計されており、プレミアムコロケーション、インターコネクション(相互接続)、サポートサービスを提供しています。
colo hall
TY5コロケーションスペース。5000平方メートル(54000平方フィート)を超えるスペースを擁するTY5は、最大725ラック規模の収容能力があり、開設時には350ラック規模のコロケーションスペースが利用可能です。
LED light
TY5の設計は、LEEDゴールド基準への準拠を目指しており、省エネ照明システムなど、多くの省エネ技術が採用されています。
power
信頼性が高く、高効率な冷却および電力システムが安定した運用を支えています。
LOCC
LOCCでは、重要なデータセンターインフラストラクチャの監視を24時間365日体制で行っています。
security
TY5では、24時間の厳重な警備体制が敷かれているのに加え、セキュリティカメラや生体認証リーダーにより最高レベルのセキュリティが確保されています。
customer area
お客様ラウンジでは、お客様に各種アメニティと共に快適な作業空間を提供します。
conference room
会議室および主要共有スペースでは、ワイヤレス・インターネットサービスが完備されています。
 
 

Kei Furuta
Kei Furuta Managing Director, North Asia