熱狂の「AWS re:Invent2019」イベント予告

Kaushik Joshi

チキンウイング、ブルームボールやマーチングバンドを楽しみながらAI、サーバーレス、ハイブリッドクラウドを紹介

右脳と左脳の両方を刺激する2019年AWS re:Inventが開催されます。今年のAmazon Web Services(AWS)の開発者カンファレンスでは、チキンウイングの早食い競争からブルームボールの遊び方、AIの最新技術のセッション、Kubernetesやエッジでのハイブリッドクラウドに至るまで各種のイベントが用意されています。もしこの中でワクワクするものがなければ、マーチングバンドを聞きながら深く腰掛けてリラックスしたり、あるいはコーラスに参加して歌ったりすることもできます。

AWSの re:Invent 2019(12月2-6日:ラスベガス開催)では、昨年のカンファレンスで発表した感動的なAWSのパートナーシップについての最新情報が聞けることを期待しています。例えば、事業拡大の加速や仮想デスクトップインフラ(VDI)およびVMware Cloud on AWSとのハイブリッドクラウド環境の構築の方法などがあります。そして、複数のクラウドプロバイダを利用してハイブリッドIT環境を運用している顧客に対しては、新たなAWSマルチクラウドパートナーシップの報告が聞けることを期待しています。


25ヵ国32拠点

世界中で展開しているPlatform Equinix を通じてAWS Direct Connectにアクセス可能です

Tweet This


高機能AWS/VMwareのハイブリッドクラウドインフラの展開
今年のAWS re:Inventでは、エクイニクス、AWS、VMwareとのユニークなパートナーシップについて、エンタープライズ企業とサービスプロバイダ企業との議論の場を設けます。  企業は、Platform Equinix® を介し、AWS Direct Connect と Equinix Cloud Exchange Fabric™(ECX Fabric™)を使用してAWS上のVMware Cloudにダイレクトかつ安全に相互接続することができます。そして、VMware Cloud on AWSをエクイニクスで活用することにより、再設計やアプリケーションを変換することなく企業はシームレスにオンプレミスのVMwareインフラからのワークロードをAWSへ移行/拡張できるようになります。エクイニクスと同じようにグローバル規模でデジタルやビジネスのエコシステムと連携できる他のインターコネクション(相互接続)やコロケーションデータセンタープロバイダ会社は存在しません。

ECX Fabric&AWS Direct Connectを活用することで、これらのユーザー企業やパートナー企業は、Platform Equinix上の様々なネットワークやクラウドプロバイダで構成されるエコシステムと柔軟に連携することが可能になります。さらに、これらのECX FabricやAWS Direct Connectのユーザー企業やパートナー企業は、高機能で安全なハイブリッドITインフラを構築することも可能です。これによって、SAP® やOracle®のような複雑な業務アプリケーションに対応するための高機能なクラウドに隣接するハイブリッドITアーキテクチャを迅速かつ優れた費用対効果で構築することができます。そして、マネージドサービスプロバイダやシステムインテグレータのパートナーは、Platform Equinixのグローバルフットプリント、AWS Direct Connect(特に高速化対応)、ECX Fabricを活用することで、彼らの顧客である企業のデジタルトランスフォーメーションを達成するための移行作業やハイブリッドクラウドアプリケーションの構築をサポートすることができます。

VMware Cloud on AWS Direct Connect&Platform Equinix


「エンタープライズ企業は、AWSを介してSAPやオラクルなどの業務アプリケーションに対応できる高機能のクラウド隣接のハイブリッドITアーキテクチャを迅速に優れた費用対効果で構築できます。」


AWSへの高速アクセスを拡大

エクイニクスのグローバルプラットフォームは、25ヵ国32拠点のAWS Direct Connectにセキュアなダイレクト接続を提供しています。2019年6月、新たなAWS Direct Connect Service Delivery Programのローンチパートナー、そしてAWS Direct Connect Hosted Connectionsの1/2/5/10 Gbpsを提供する初のAWSパートナーとして発表されたことをとても光栄に感じています。高速で低レイテンシー(遅延)の機能によって、ニューヨークと香港にある最新のEquinix International Business Exchange™ (IBX®)データセンターの場所を含む、世界中のすえてのECX Fabric™ 市場で、高速でセキュアかつ拡張可能な仮想相互接続を顧客に提供します。

複数のAWS仮想化プライベートクラウド(VPC)環境の接続を迅速に構築する必要がある場合、AWS Direct Connect Hosted Connectionは、企業で展開するためのプロビジョニングのスピードアップやダイナミックなネットワーク要件の対応をサポートします。加えて、マルチクラウドやハイブリッドのクラウドネットワークの課題もより簡単に解決できるようになります。

さらに、下記のような、低レイテンシーかつ高速接続を必要とするワークロードの移行を希望するエンタープライズ企業にとって、AWS Direct Connectは理想的です。

  • AWSツールを利用したデータベースの移行(例:Oracle、Microsoft SQLなど)
  • オンプレミスのVMwareとSAPアプリケーションのAWSへの移行
  • 特にVMwareとSAPをベースとしたミッションクリティカルなアプリケーションのハイブリッド/マルチクラウドのアーキテクチャの構築
  • 事業継続性とDR(災害復旧)環境

エクイニクスのAWS re:Invent VIPイベント

AWS re:Invent 2019に参加されるのであれば、コスモポリタンホテルのマーキーナイトクラブ内にある高級ブームボックスルームでの特別VIP イベントにも是非お越しください。ここは一年でも特別な夜にのみ開放されます。AWSへの接続をエクイニクスがどのようにお手伝いできるかを学んでいただきながら、最高の食事と音楽をその他のre:Inventの参加者の方々と楽しんでいただける機会をお見逃しなく。  なお、エクイニクスのVIPイベントの会場と時間は、以下の通りです。  場所:The Cosmopolitan Hotel, 3708 S Las Vegas Blvd Las Vegas, NV 89109   時間:12月4日(18:30~21:00)

Platform Equinixをどのように活用すればVMware Cloud on AWSをセキュアかつダイレクトに相互接続できるかについての詳細は、VMware Cloud on AWS solution briefをご覧下さい。

Kaushik Joshi
Kaushik Joshi Global Managing Director, Strategic Alliances