エクイニクスにおけるサステナビリティ(持続可能性)の推進方法

Jennifer Ruch
Katrina Rymill

COVID-19の影響が出始める前から、デジタルトランスフォーメーションは、世界中のあらゆる業界を再編し、企業におけるつながり、対話、革新の方法を根本的に変えてきました。そして人工知能(AI)、5G、モノのインターネット(IoT)などの進化によって、企業は新たなバリューチェーンを構築し、持続可能リジリエントな(耐障害性)運用を実現してきました。また同時に、我々の地球およびグローバルコミュニティは、気候変動や世界の資源に対して高まる圧力や、男女不平等など、継続中の深刻な課題に直面しています。顧客、投資家、従業員、コミュニティが、事業を行う上で不可欠な要素として「社会や環境に対するサステナビリティ(持続可能性)」を考慮しています。

Jennifer Cooke(IDC Research Director)によると、「企業が自社のデジタルトランスフォーメーションの施策のためにインフラやサービスを評価する際に、戦略の一環としてサステナビリティ(持続可能性)を益々重要視しています。世界規模で効率性と耐障害性を提供する環境配慮型データセンターを提供するエクイニクスのような企業は、現在および将来においても企業のニーズを満たす体制を整えています。公共政策、再生可能エネルギー、燃料電池などを活用して環境への悪影響を抑制する取組みを通じて、顧客のサプライチェーンも保護しています。エクイニクスのサステナビリティ(持続可能性)へのコミットメントは、事業が拡大する中でも、地域社会や地球へ良い影響を与え続けることができることを示しています。」と述べています。

業界のリーダーとして、エクイニクスはテクノロジーやインターコネクション(相互接続)の機能を活用し、全ての人や組織に対して継続可能な未来を創造しています。エクイニクスでは、地球環境を保全し、すべての人々がデジタル世界のメリットを受けられるように、世界規模での信頼や責任を強化へ懸命に取り組んでいます。このインタラクティブレポートでは、我々の継続可能なプログラムの推進方法、および、環境、社会、ガバナンス(ESG)の施策のすべての進捗状況を紹介しています。

エクイニクスの2019年のサステナビリティ(持続可能性)に関する報告書のダウンロード

どのようにエクイニクスがステークホルダー、顧客、従業員、およびその他と協力して、環境、社会、ガバナンス(ESG)の取り組みを推進し、進化させているかについては、こちらをご覧下さい。

今すぐダウンロード
Earth globe in family hands. World environment day concept. Elements of this image furnished by NASA

ESGのコミットの推進

エクイニクスでは、サステナビリティ(持続可能性)とはビジネスのESG(環境・社会的責任)の観点から、付加価値をどのように創造しているかを意味しています。これには以下のようなものが含まれます。

エクイニクスのESGに対するあらゆる公約において素晴らしい進展遂げています。以下は、そのハイライトです。

2019年、エクイニクスは、再生可能エネルギーの活用が2015年の34%から90%を超え、合計で5,250 GWhとなりました。米国とヨーロッパ地域の電力負荷の100%は再生可能エネルギーでまかない、一方、アジア太平洋地域の電力負荷の75%をカバーしています。米国のエクイニクスは、その取り組みに対し、米国環境保護庁(EPA)から3年連続でEPA Green Power Leadership Awardを受賞しました。

企業が成長する中で、エクイニクスのサステナビリティ(持続可能性)へのコミットメントは、地域社会や地球へのプラスの影響をあたえ続けることができることを証明しています。 Jennifer Cooke, IDC Research Director

また、エクイニクスは、Renewable Energy Buyers Alliance(再生可能エネルギーバイヤー協会:REBA) 創設メンバーおよび理事会メンバーとして、低炭素エネルギーへの迅速な移行を擁護し、業界を教育し、取り組みを拡大し続けています。エクイニクスのデータセンター拠点やエネルギー消費は2015年以降2倍に増えたにも関わらず、エクイニクスの再生可能エネルギーへの取り組みによって二酸化炭素排気量を60%削減しました。その他環境面で特筆すべき点は、Earth Day blog(地球の日のブログ)をご覧下さい。

Diversity, Inclusion and Belonging (多様性、一体性、帰属意識:DIB)は、エクイニクスの戦略的最優先事項であり、すべての各従業員に権限をあたえています。「CEO ACT!ON」の一環として、Charles Meyers(エクイニクスのPresident兼CEO)は、数百名の仲間のCEOとともに、よりインクルーシブな職場を構築することを約束しています。2019年には、エクイニクスで「Office of the CEO」を主導するグローバルのDIBワーキングチーム、およびグローバルの上級管理職によるAllies Councilを発足しました。また、Equinix Employee Connection Networks (エクイニクス従業員コネクションネットワーク:EECNs)を拡大し、 Equinix Women Leaders Network(エクイニクス女性リーダーネットワーク)も成長を続け、女性のリーダー育成を支援しています。最近では、エクイニクスの女性の役員としてSandra RiveraとAdaire Fox-Martinが加わり、役員全体の約3分の1が女性で占めるようになっています。そして、従業員が地域社会に貢献できるよう支援も行っています。
Equinix Impactプログラムを介して、2019年には世界全体で1,150の慈善事業に対して130万米ドルを寄付しています。

60%

エクイニクスの再生可能エネルギーへの取り組みによって、2015年以降エクイニクスのデータセンター拠点やエネルギー消費は2倍へ拡大したにも関わらず、二酸化炭素排気量を60%削減しました。

現在のCOVID-19の感染拡大によって、私たちが相互につながっていることが浮き彫りになり、この困難の中でグローバル企業は従業員とその地域社会の支援を強化しています。
COVID-19の未曾有の影響への対応で、エクイニクスも以下のようなサポートを現在提供しています。

  • コロナの感染拡大で慈善活動のサポートを行う適格企業に対して、Platform Equinixサービスを無償で提供
  • 従業員の経済的支援、リモートワークのリソース、健康管理のサポート
  • 感染拡大に対応するために前線で働く特定の慈善事業、NGO、組織に対して5月末まで従業員の寄付金を2倍に引き上げ
  • 従業員に対してバーチャルボランティアのリソースを提供

誠実さは、エクイニクスの価値の中核になっています。我々は、倫理的会計基準に従い、Global Reporting Initiative(グローバル報告に関する施策:GRI)など主要なサステナビリティ(持続可能性)レポーティングフレームワークに沿ってレポートしています。また、従業員が日々の倫理基準を守るために必要な情報や知識を習得することにも引き続き取り組んでおり、6年連続で社内のグローバルコンプライアンスのトレーニングへの従業員の参加率100%を達成しています。政治献金についての透明性も拡大し、厳格なデータプライバシーや保護の遵守に対して大きく進展しています。エクイニクスは、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)の要件を満たし、個人データの越境するデータフローを規制するBinding Corporate Rules(EUの拘束力がある企業規則)に対してEUから承認を得た最初の企業でもあります。

 

COVID-19に対して、エクイニクスは、適格企業へサービスの無償提供、従業員サポート、そして前線で対応するNGOや非営利団体などへの従業員の寄付を2倍に引き上げる活動を行っています。 Attributor Name, Title, Company

未来を守るための強固な連携

デジタルトランスフォーメーションと地球環境への圧力という2つの力がビジネスを集約および加速し続ける中、企業は、自らの持続可能性や耐障害性に対するニーズを満たせる業界をリードする企業との提携をますます優先するようになります。エクイニクスの再生可能エネルギーの調達、持続可能なイノベーション、そしてdiversity, inclusion and belonging(多様性、一体性、帰属意識)へコミットメントは、世界中の産業界や政府機関からも高く評価されています。以下は、エクイニクスが表彰された一例です。

どのようにエクイニクスが持続可能な成長を遂げているのかについては、interactive sustainability report(相互持続可能性のレポート)でご確認下さい。

また、エクイニクスの以前のブログである「Earth Day」、「sustainability」と「impact」も併せてご覧下さい。

2倍

Allies Council(エクイニクスでのマイノリティグループを擁護するシニアエクゼクティブのグループ)の人数が2倍に増えました。

Jennifer Ruch
Jennifer Ruch Director, Sustainability & ESG at Equinix Director, Sustainability & ESG
Katrina Rymill
Katrina Rymill VP of Investor Relations at Equinix