IT組織が正確な時刻同期を維持する方法

エクイニクスの「サービスとしての時刻」機能により、企業や政府機関は、信頼性が高く安全な最新の時刻同期インフラに簡単に移行できます

Shilpa Nagesh
Ramki Ramakrishnan
IT組織が正確な時刻同期を維持する方法

本日は、エクイニクスから皆さんに素晴らしいお知らせがあります。

Equinix Fabric™を介して提供される業界初のグローバルな「サービスとしての時刻」(TaaS)機能を有するEquinix Precision Time™の提供をついに開始します。わずか数分でプロビジョニングできるこのサービスにより、正確で信頼性の高いセキュアな時刻同期が実現します。
Equinix Precision Timeは、エクイニクスのお客様にとって、GPSアンテナや時刻サーバーなどの時刻同期インフラストラクチャを調達、導入、保守、管理するよりも、はるかに簡単で迅速に正確な時刻を提供します。

情報が企業ネットワーク間を行き交う中、レイテンシの影響を受けやすい企業のアプリケーションにとって正確な時刻同期は非常に重要です。
たとえば、正確な時刻同期は、金融機関にとって株式取引のレコンサイル(照合)や不正の検出を行う上で必要です。製造業にとっては複雑な組み立てプロセスを調整するため、ストリーミングサービスでは音声を映像の同期を維持する上でそれぞれ必要となります。
また、自動運転車やスマートシティの運用などの進化し続けるユースケースに対しても、その進化を促すために正確な時刻同期は不可欠と言えます。

特に、エクイニクスは、正確な時刻同期のためのより広範囲に及ぶアプローチが政府機関で必要であると考えています。つまり、SLAで保証されているミッションクリティカルなネットワーク同期を維持しなければならない、すべての米国政府機関とクリティカルなインフラにとって、GPSの脆弱性を軽減するために、従来のGPSアンテナ以外の代替オプションとなる時刻ソースが求められています。政府機関の中のIT組織は、ミッションクリティカルなアプリケーションを管理するために、Equinix Precision Timeを活用して時刻同期を簡単、確実、かつセキュアに実現できます。また、Equinix Precision Timeには、バックアップオプションとセキュリティを維持するための原子時計も組み込まれています。

Equinix Precision Timeは、パブリックインターネットへの依存を最小化すると同時に、導入効率とネットワークの俊敏性を向上させます

「Equinix Precision Time™の概要 - テックトーク13」

パブリックインターネットを使用した時刻同期や、世界的な変化の中でGPSアンテナやその他の時刻同期インフラストラクチャを調達、管理、保守することに伴う課題を、エクイニクスの「サービスとしての時刻」(TaaS)によってどのように克服できるかについて直接ご確認ください。

テックトークを見る
hour-glass-time-clock-300x200

政府機関が重要なミッションを時刻通りに遂行できるよう支援

一般的に政府機関では、セキュリティとスケーラビリティの観点から今日の複雑化したシステムやネットワークには対応できないレガシーなタイミングサービスを利用しています。そのため、最新のTaaSを導入することは特に重要だと言えます。また、米国の2020年2月の大統領命令では、GNSSまたはGPSアンテナに代わる時刻ソースを確保することが義務付けられています[i] 。
最新のTaaSを必要とする政府機関の多くのユースケースの中には、以下のようなユースケースが挙げられます。

  • コンプライアンス – タイムスタンプは、NIST、FINRA、MiFID II、SMPTE-2110などの規制に基づくSLA要件の1つです。
  • ネットワークの最適化と俊敏性 – タイミングサービスは、レイテンシやジッターを低減し、信頼性や安全性に欠けるパブリックインターネットへの依存を排除することで、分散した機関全体の効率を向上させます。また、タイミングインフラを維持するための時間とコストを削減することができます。
  • ログファイルのタイムスタンプ – すべての政府機関のネットワーク展開において、ネットワークエンジニアは、サーバー、ストレージ、ネットワーク機器を同期させ、ネットワークセキュリティの侵入を特定し、ネットワークのトラブルシューティングを行うために必要な正確なログファイルを作成しています。
  • リアルな世界時刻の有用性 – 正確なタイムスタンプと同期は、リアルタイムの動的アプリケーション(複数のサイトでのソフトウェア開発、リアルタイムデータ取得など)やタイムスタンプアプリケーション(地質調査用のエネルギー計測やデータ収集など)に不可欠。
  • 軍事作戦 – 軍事作戦の成功は、陸、海、空の地理的に離れた地域にある司令部とさまざまな場所の異なる部隊との間での正確な時刻同期をベースにした調整に依存するケースが多い。
政府機関にとっては、任務の遂行と必要な時刻同期サービスの提供をコンプライアンスに則った方法で提供するために、最も効率的で費用効果の高い方法を選択することが最終的な結論になります。 エクイニクス政府向けソリューション/NSPマーケティング担当ディレクター、ジム・ファーマー

Equinix Fabricを介してEquinix Precision Timeは正確な時刻をオンデマンドで配信

Equinix Fabricを介したEquinix Precision Timeは、あらゆるアプリケーションに対して、従来の時刻同期製品に代替される、より正確で信頼性が高い、セキュアなサービスを企業や政府機関に提供します。例としてEquinix FabricとEquinix Precision Timeで解決可能な複数の問題の事例は、以下の通りです。

  • DIYアプローチ – 全地球航法衛星システム(米国のGNSSまたはGPS)を使用して、各データセンターに受信機とアンテナをコロケーションするために、インフラストラクチャの調達、セットアップ、運用、セキュリティ確保に対する費用や時間のかかるプロセスが必要です。また、様々な地域を超えてスケーリングすることも困難です。
  • インターネット時刻 – パブリックインターネットを介してntp.orgなどの時刻同期サービスを使用するのは簡単ですが、これらのほとんどのユースケースに精度が十分ではありません。SLAがなく、インフラストラクチャがサイバー攻撃に対して脆弱な状態になる可能性があります。
  • サービスとしての時刻 – 従来の TaaS 製品は、ベンダーにとっての提供コスト、そしてお客様にとっての拡張コストが高額になることが証明されています。このような理由から、限られた数の場所でしか利用できず、今後も広く普及することはないでしょう。

Equinix Precision Timeでは、新しいアプローチを採用することで、時刻同期のためのパブリックインターネットとGPSアンテナへの依存を最小限に抑えながら、導入効率とネットワークの俊敏性を改善しています。Platform Equinixを導入している企業や政府機関は、時刻同期サーバーと分散するシステムおよびデバイスとの間で、セキュアで信頼性の高い低遅延の直接接続を利用できるようになりました。サービスとして利用されるEquinix Precision Timeは、費用対効果が高く、数分で設定が可能です。お客様が独自のインフラストラクチャを購入または導入する必要はありません。
このEquinix Precision Timeは、オーストラリアと中南米を除き、Equinix Fabric™ を提供するあらゆる都市で利用できるオンデマンドサービスです。尚、オーストラリアと中南米に関しては、2021年後半にご利用いただける予定です。

Equinix Precision Timeの主な特長は次のとおりです。

  • 高精度 – FINRA や MiFID II などの規制に準拠し、PTP(Precision Time Protocol)の場合に50マイクロ秒のSLAを提供します。
  • 高い信頼性 – Equinix Fabricによって、パブリックインターネットをバイパスでき、より安定した時刻同期をサーバー間で実現します。
  • 迅速なプロビジョニングと設備投資の節約 – カスタマーポータルを介して数分間で簡単に設定や導入を完了でき、世界各地の都市を超えたコーディネーションも容易に行えます。
  • Equinix Precision Timeをサービスとして利用 – 容易で費用効果の高いスケールアップ/スケールダウンを保証します。

Equinix Fabricを介して正確な時刻同期サービスとネットワークサービスを融合

エクイニクスは、Platform Equinix上の1,800社を超えるネットワークサービスプロバイダ(NSP)が提供するサービスを含む、デジタルインフラストラクチャをサポートするさまざまなサービスを収束する「重要ポイント」となっています。たとえば、Equinix Fabricで利用可能なVerizon社のSoftware-Defined Interconnect(SDI)は IT企業が Equinix Precision Time をオンデマンドで簡単に利用できるアジャイルソリューションであり、専用のアクセス回線と時刻同期ハードウェアを完全に排除し、導入に要する時間が短縮できます。

詳細については、「Equinix Precision Time – エクイニクスの『サービスとしての時刻』」をご覧いただくか、Equinix Precision Timeのデータシートのダウンロードをお願いします。

この記事の関連記事:

プレスリリース:エクイニクス、正確な時刻配信サービス「Equinix Precision Time™」の提供を開始
金融やゲームなど遅延が許されない業界向けに、エッジ上にて業界初の「Time as a Service」を提供

企業がデジタルエッジに「サービスとしての時刻」が必要な理由

デジタルビジネスのつながり方の変革

「サービスとしての正確な時刻」をリリース

[i] 連邦指令(2020年2月)

Equinix Precision Timeを使用することで、GPSアンテナや時刻サーバーなどの時刻同期インフラストラクチャを調達、展開、保守、管理する場合よりもはるかに容易かつ迅速に、正確な時刻を得ることができます。
Shilpa Nagesh
Shilpa Nagesh Product Marketing Manager
Ramki Ramakrishnan
Ramki Ramakrishnan Director Product Management, Equinix Precision Time Service