Pure Storage on Equinix Metal™:エッジでのコンピューティングとストレージ

シングルテナントのベアメタル制御とクラウドの利用体験をエッジの高性能ストレージで同時に実現

Pure Storage on Equinix Metal™:エッジでのコンピューティングとストレージ

デジタルトランスフォーメーションでは、IT アプリケーションおよびデータの集中型から分散型の導入に移行することを必要としています。実際、パブリッククラウドの驚異的な成長と導入は、このようなニーズを際立たせています。長年にわたり、先進企業であるデジタルリーダー達は、スケーラブルでハイブリッドのマルチクラウドのアーキテクチャを構築する基礎となるインフラストラクチャを展開し相互接続するために、エクイニクスのグローバルプラットフォームを活用してきました。Equinix Metal™ は、自動化および相互接続済みのベアメタルを世界中でソフトウェア実行の速度で利用できるようすることで、お客様がエクイニクスのグローバルリーチと高密度のエコシステムをより簡単に利用できるようにしています。

ハイパフォーマンスな Pure Storage

Pure Storage on Equinix Metal は、自動化された真の「サービスとしてのストレージ(Storage-as-a-Service)」モデルとして、組織のオペレーションを複数のクラウドにわたってシームレスに実行できます。

詳細はこちら
pure storage

ユースケースの成熟化に伴い、マルチクラウド環境のエッジと中央で実行されるワークロードの要求もますます高まっています。ミッションクリティカルでステートフルなアプリケーションを実行するには、コンピューティングに加え、エンタープライズグレードの高性能永続ストレージが必要です。こうした最新のアプリケーションでは、モノのインターネット(IoT)などのユースケースでは特に、データやストレージのニーズを予測できない傾向にあります。その結果、アプリケーションが当初の予想よりも多くのストレージを必要とすることもめずらしくなく、柔軟で弾力性のあるストレージソリューションがエッジで求められるようになっています。さらに、ここ数年の傾向として、コンピューティングリソースとストレージリソースに関するお客様の購買行動がシフトし、従来の CAPEX(設備投資)モデルよりもサブスクリプションベースの OPEX(運用コスト)消費モデルが好まれるようになっています。つまり、ハードウェアを管理する必要なしに、シングルテナントの制御とパフォーマンスが担保されるモデルです。

では、シングルテナントの制御とサブスクリプションベースのマネージドサービスとして提供されるソリューションを本当に見つけることができるのでしょうか?相反する2つの要望を同時に実現することは可能なのでしょうか?Pure Storage on Equinix Metal があれば可能です。

Pure Storage on Equinix Metal は、Pure Storage が提供するシングルテナント高性能ストレージアプライアンスをエクイニクスがホスティングおよび運用します。このソリューションの主な特長は次のとおりです。

ミッションクリティカルでステートフルなアプリケーションを実行するには、コンピューティングに加え、エンタープライズグレードの高性能永続ストレージが必要です。
  • as-a-Serviceエクイニクスは、データセンターのストレージノードとコンピューティングノードをホスティングおよび運用し、必要なものをすべて完備したインフラストラクチャサービスを月額払いの OPEX(運用コスト)モデルで提供します。その結果、お客様は継続的メンテナンスと先行投資から解放され、市場投入に要する時間を短縮できます。
  • 制御性:ストレージアプライアンス(およびベアメタルサーバ)はシングルテナントです。そのため、コンピューティングとストレージを完全に制御し、オペレーティングシステムとアプリケーションの要求に応じてハードウェアをカスタマイズできます。
  • セキュリティ:シングルテナントのため、お客様はハードウェアを誰とも共有していないことを保証します。また、Pure Storage アプライアンスは、業界をリードするエンタープライズグレードの多層防御データ暗号化を備えており、この機能はデフォルトで常にオンになっています。
  • 高性能:回復性に優れたオールフラッシュストレージシステムは物理的に近接し、同じ内部ネットワーク上の Equinix Metal サーバに直接接続されています。そのため、ミッションクリティカルなトランザクションアプリケーションの重要な要件である、コンピューティングシステムと外部ストレージシステム間のレイテンシを可能な限り低く抑えることが可能となります。
  • サポート:Equinix Metal は、デジタルインフラストラクチャのニーズに対応する信頼できるアドバイザーとして利用されています。エクイニクスは、レベル1サポートに加え、Pure Storage との提携に基づくレベル2以上のストレージサポートも提供します。

相互接続の価値を解き放つ

Equinix Fabric™とのプラグアンドプレイ統合により、安全なソフトウェア定義相互接続を使用して、Pure Storage on Equinix Metal などの基本的なインフラストラクチャ構成要素やサービスをオンデマンドで構築および接続できます。Equinix Fabric は、デジタルビジネスのつながり方を変革しています。たとえば、ハイブリッド導入環境を迅速かつ簡単に拡張し、ネットワークの俊敏性を実現して、主要なネットワークやクラウドなど、エクイニクス独自の相互接続されたエコシステムのパートナーやプロバイダに直接アクセスすることが可能です。Equinix Fabric を介して Pure Storage on Equinix Metal に相互接続することにより、アプリケーションとストレージのパフォーマンスを向上させ、セキュリティを強化し、近接性を活かしてコストを削減できます。

Pure Storage on Equinix Metal は、Pure Storage が提供するシングルテナント高性能ストレージアプライアンスをエクイニクスがホスティングおよび運用します。

Pure Storage on Equinix Metal ソリューションを導入すると、ソフトウェア実行のスピードで提供される、完全なインフラストラクチャスタック(コンピューティング+ストレージ+ネットワーク)を Platform Equinix®上で利用できます。Pure Storage on Equinix Metal は、エクイニクスが今後市場に投入することを予定している数多くのパートナー連携型ソリューションの第一弾であり、エクイニクスの他のソリューションと同様に幅広い選択肢をお客様にもたらします。Platform Equinix では、俊敏な拡張性、お客様独自のデジタルトランスフォーメーションへの加速、世界クラスの体験をお客様に提供します。

Pure Storage on Equinix Metal のソリューションブリーフをご確認ください。

Pure Storage の詳細はこちら。

Equinix Fabric を介して Pure Storage on Equinix Metal に相互接続することにより、アプリケーションとストレージのパフォーマンスを向上させ、セキュリティを強化し、近接性を活かしてコストを削減できます。
Subscribe to the Equinix Blog