エクイニクスがGartner®のコロケーションプロバイダ評価で最高得点を獲得

エクイニクスは、先進企業や組織であるデジタルリーダーが真に俊敏なビジネスを実現できるよう、インターコネクション(相互接続)された堅牢なグローバルエコシステムに投資しています

Bill Long
エクイニクスがGartner®のコロケーションプロバイダ評価で最高得点を獲得

ビジネスの将来について選択するときが来ました。企業や組織は物理ハードウェアに依存するよりもデジタル化やSaaS化が進み、ローカルよりもグローバル、静的よりも動的になりつつあります。将来の見通しが不透明な中、エクイニクスでは、グローバルに分散されたデジタルインフラストラクチャこそがお客様にとって最も安全な道筋であると考えています。

エクイニクスが正しい方向に進んでいることは、『コロケーションプロバイダのソリューションスコアカード:エクイニクス』[i]の基準に照らして見る限り確かです。エクイニクスは、このスコアカードで重要と見なされている多くの機能に時間と労力を費やしています。お客様はこれらの機能によって、変化の激しい未来への備えのできたデジタルリーダーになることができます。堅牢なエコシステム、ソフトウェア定義の相互接続、消費ベース課金のベアメタル、世界クラスのパートナーを擁するグローバルプラットフォームは、真に俊敏で回復性に優れたビジネスを実現する方法を模索しているリーダーに不可欠です。

Gartner®による『Gartner - コロケーションプロバイダのソリューションスコアカード:エクイニクス』レポート

Gartnerはこのレポートの中で次のように述べています。「Gartnerが定めた154のコロケーションプロバイダ基準に基づいて、エクイニクスは100点満点中82点の総合ソリューションスコアを獲得しました。」

詳細はこちら
Screen Shot 2021-09-24 at 3.47.30 PM

選択は皆さん次第です。集団の後ろからついていきたいですか?将来連携するベンダーやパートナーの数を減らしたいですか?そんなはずないでしょう。これから進む先により多くの変化、より多くのパートナーとの関係、より多くのクラウド環境が待っているならば、ビジネスの成長と変化に応じて柔軟に対応できるデジタルインフラストラクチャを選択すべきです。エクイニクスはデジタルインフラストラクチャを、ビジネスの柔軟性と競争力を高める戦略的資産としてとらえています。

エクイニクスは、コアからエッジまでビジネスをサポートする俊敏でスケーラブルなデジタルインフラストラクチャを提供します。クラス最高のデジタルパートナーとビジネスパートナーからなる相互接続されたエコシステムと適切なビルディングブロック基盤を提供し、不確実な未来のための選択肢をもたらします。

コンポーザブルなビジネスモデルがお客様のビジネスに優位性をもたらす仕組み

コンポーザブルなビジネスモデルには、最適な組み合わせのモジュラーパーツからなるコンポーザブルインフラストラクチャが必要です。コンポーザブルインフラストラクチャにより、必要なときに必要な場所で必要なものを作成することが可能になります。これらのコンポーネントは簡単に交換できるため、企業は俊敏性を維持し、変化するグローバル市場やビジネスニーズに迅速に対応できます。Platform Equinix®は、コンポーザブルビジネスが繁栄するのに最適な環境、つまり、必要に応じてサービスとして利用できるオンデマンドのデジタルインフラストラクチャを提供します。これによりお客様は、ネットワーク、クラウド、ITサービスの各プロバイダ、コンテンツおよびデジタルメディアプロバイダ、ソーシャルメディアプラットフォームなど、世界中の1万社を超える企業で構成される業界最大の相互接続されたエコシステムに接続できます。お客様は、どのサービスまたはベンダーソリューションを利用するのか、それらのサービスまたはソリューションをどこに配置し、どのぐらいの期間利用するかを、ボタンをクリックするだけで、ソフトウェアを介して瞬時に展開できるようにコントロールします。

エクイニクスはGartnerが評価したコロケーションベンダーの中で最高の総合スコアを獲得

俊敏なビジネスの必要条件とは何でしょうか?ガートナーは、立地、ネットワーク環境、ネットワークサービス、クラウド対応、価格、主要なクラウドサービスプロバイダ全5社へのアクセスをはじめとした、154のコロケーションベンダー評価基準を設けています。ソリューションスコアカードは、必須(R)から推奨(P)、オプション(O)に至るまでの機能に基づいて組織を評価します。コロケーションプロバイダが「条件を満たしている」の評価を得るためには、各基準に対して定義されたすべての機能を備えていなければなりません。154の基準に基づいて、エクイニクスは100点満点中82点の総合ソリューションスコアを獲得しました。次のチャートは、エクイニクスが機能ごとに獲得したスコアの概要を示しています。

モジュラー型の交換可能なパーツは、簡単に別のパーツと置き換えられるため、企業は俊敏性を維持し、変化する市場や変化するビジネスニーズに迅速に対応できます。

グローバルなリーチと相互接続がビジネスの未来に欠かせない理由

エクイニクスは、持続可能性に投資を行い、お客様が「Future First」に備えるために必要な機能への投資を続けており、2030年までにクライメイトニュートラル(気候中立)を達成することを約束しています。圧倒的なグローバル展開によって、米州地域、欧州・中東地域(EMEA)、アジア太平洋地域(APAC)にまたがる27か国65の都市圏に230以上のデータセンターを配置しているエクイニクスは、新市場への参入を希望しているあらゆる企業にとって最適な選択肢となります。また、ムンバイでGPX Indiaを買収し、全国規模のさらなる拡大のためのプラットフォームを提供するなど、新市場への拡大による成長も続けています。さらに、グローバルに展開されたデータセンターを通じてレイテンシが削減されるため、世界中のお客様のアプリケーションパフォーマンスとユーザーエクスペリエンスの向上も支援できます。Equinix International Business Exchange™(IBX®)データセンターは、最新の分散型ネットワークアーキテクチャをサポートし、データが生成される都市圏のエッジでデータを処理できるようにします。実際、エクイニクスは、Gartnerが評価した全コロケーションベンダーの中で最高の総合スコアを獲得しています。

ソフトウェア定義の相互接続であるEquinix Fabric™Network Edge仮想ネットワークサービスは、コアからエッジへの高性能で安全かつ回復性に優れた接続を提供します。Equinix Fabricの動的な相互接続機能により、すべてのエクイニクスIBXデータセンター、世界をリードするクラウド、ネットワーク、ビジネスのエコシステムのほか、自動化されたBare Metal-as-a-ServiceであるEquinix Metal™への接続が可能になります。これらの製品とソリューションは、ネットワーク環境、クラウド対応、ネットワークサービスの各カテゴリでGartnerの基準を100%満たしています。

世界を代表するデジタルインフラストラクチャ企業であるエクイニクスは、お客様がコンポーザブルビジネス戦略を通じて競争優位性を確立するうえで必要とするものを備えています。また、世界最大規模のサービス、ソリューション、ロケーション、パートナーを通じて、エクイニクスは、お客様のデジタルジャーニーにおいて、必要に応じて柔軟に対応できるスケーラブルな実現方法を提供します。

詳細については、レポート『Gartner – コロケーションプロバイダのソリューションスコアカード:エクイニクス』の全文をご覧ください。

 

[i] 『Gartner – コロケーションプロバイダのソリューションスコアカード:エクイニクス』、Matthew Brisse/Adrian Wong著(2021年7月23日)

 

  • Gartnerは、Gartner Researchの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。Gartner Researchの発行物は、Gartner Researchの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本リサーチに関して商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。
  • GARTNERは、Gartner Inc.または関連会社の米国および国際的な登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。無断複写・転載を禁じます。
  • このグラフィックは、より大規模な調査ドキュメントの一部としてGartner, Inc.によって公開されたものであり、ドキュメント全体との関連で評価する必要があります。Gartnerのドキュメントは、エクイニクスからのリクエストに応じて入手できます。
エクイニクスは、Gartnerが評価した全てのコロケーションベンダーの中で最高の総合スコアを獲得しています。
Bill Long
Bill Long Sr. Vice President of Core Product Management