Equinix Marketplaceでデジタルエコシステムを強化する方法

デジタルプラットフォーム戦略で成功をつかむための鍵とは

Garina Tse
Equinix Marketplaceでデジタルエコシステムを強化する方法

デジタルが私たちの生活やビジネスのあらゆる側面に根本的な変化をもたらしている今、2022年に世界経済の半分以上がデジタルに基盤を置く、またはデジタルの影響を受けると予想されていることは驚きに値しません[1]。デジタルの世界への移行がますます進む中、先進企業や組織であるビジネスリーダー達は、パートナーやお客様とどのようにつながり、関わり合うべきかを再考しています。このトランスフォーメーションプロセスは、デジタルエコシステムの出現につながり、企業や組織が満たすべき水準を引き上げ続けています。『グローバルインターコネクションインデックス(GXI)』の最新版では、2025年までに、75%の主要企業が、デジタルプラットフォームとエコシステム機能を利用して、バリューチェーンを新しい市場、業種、エコシステムに適応させると予測しています。

このレポートでは、全世界のインターコネクション(相互接続)拠点の3分の1程度に、特定の業界やエコシステムクラスタが高い密度でコロケーションしていることも指摘されています。世界のサービスプロバイダは、平均して100社以上の異なるパートナーと相互接続しており、デジタル企業とデジタルネイティブなSaaS企業は、30社以上のパートナーと直接相互接続しています。

今日の企業や組織を取り巻く環境は絶えず進化し、急速に変化しており、IT戦略の重点は、テクノロジーを構築することから、多くの異なるソースからのデジタルビルディングブロックを統合することにシフトしています。こうした中、デジタルリーダーがパートナーとのコラボレーションにますます依存するようになっていることは明らかです。そのため、企業が適切な場所、パートナー、およびビジネス可能性を一か所で検索することのできる、Equinix Marketplaceのようなプラットフォームを確立することが、ビジネスの成功のための非常に重要な鍵となります。デジタルリーダー達は、成長とスピードを備えたデジタルマーケットプレイスを活用することで、競争条件を整え、かつてないほど迅速に、より費用効果の高い方法で対処できるようになります。

Equinix Marketplaceでビジネスの成長を促進

Equinix Marketplaceは、買い手企業とサービスプロバイダなどの売り手企業向けのB2B(企業間)プラットフォームです。このプラットフォームは、お客様がサービスを販売している売り手企業か、60以上の都市圏にまたがるInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターでサービスプロバイダと接続を探している買い手企業であるかにかかわらず、戦略的なコロケーションソリューションと意思決定ツールを提供してお客様のビジネスの成長を支援するために設計、構築されています。

 

 

当ブログに関する製品や営業のお問い合わせはこちらにお願いします。

Equinix Marketplace

Platform Equinix®上の最も戦略的なIBX®データセンター拠点で適切な買い手企業やサービスプロバイダに接続し、お客様のビジネス成長に貢献します。

詳細はこちら
marketplace

エクイニクスは、10年前にEquinix Marketplaceを立ち上げて以来、お客様が最も簡単な方法でエコシステムを見つけ、接続し、市場に出すことができるように全力で取り組んでおり、当初4,000組織であったメンバーは10,000以上に成長しました。このエコシステムの規模は、エクイニクスに次ぐ競合他社10社を合わせたものよりも大きく、1,800以上のネットワークサービス、3,000以上のクラウドおよびITサービス、600以上のコンテンツおよびデジタルメディアサービス、2,900社以上の企業へのアクセスをお客様に提供しています。

買い手企業は、Equinix Marketplaceの検索レポートとアプリを使用して、サプライヤから適切なIBX拠点にあるプロバイダや製品とサービスを特定することができます。最初から適切なプロバイダに連絡できるため、新しいパートナー統合の市場投入までの時間を短縮できます。Equinix Marketplaceの検索およびビジネス分析ツールにより、お客様は適切なパートナーを見つけ、相互接続を最大化できます。お客様はサービスや拠点を検索した後で、ネットワークサービス、クラウドおよびITサービス、金融サービス、コンテンツおよびデジタルメディアのサブカテゴリを選択して結果を絞り込み、新しいパートナーを効率的に発見し、サービスや新しいビジネス関係を迅速に確立することができます。

サービスプロバイダにとって、Equinix Marketplaceはより多くのビジネスチャンスをつかむための手段となります。サービスプロバイダはMarketplaceのカスタマイズ可能な独自のストアフロントで自社を紹介できます。また、主要業界の何千もの大手企業が登録されているビジネスディレクトリで検索を行って、特定のIBX拠点やターゲット市場での見込みが高い買い手企業と簡単に接続し、より多くの製品やサービスを販売することもできます。

Equinix Marketplaceをさらに詳しく

Equinix Marketplaceの機能をどのように活用すれば、ビジネスを成功に導くことができるでしょうか。Equinix Marketplaceで利用できる機能の一部を以下に示します。

ストアフロント編集:ストアフロントは、Marketplaceの他のユーザーに自社を紹介するのに効果的な方法です。イベント、プロモーション、およびソリューション概要を追加できるだけでなく、アプリの共有、サービス内容の更新、バッジの取得、チームコンタクトの管理を行って、見込み客が最新情報を常に把握できるようにすることもできます。また、ストアフロントにアクセスしたユーザーの数とプロファイルを確認することもできます。

検索と接続:戦略的市場で最適なパートナーシップや見込み客を簡単に特定できます。検索結果は、拠点、サービス、業界、お気に入りなどの分類で絞り込むことができます。検索結果を保存し、サービスプロバイダまたはパートナーにメッセージを送信することもできます。

サービスプロバイダレポート:カスタマイズされたレポートを簡単に見つけてダウンロードできるため、拠点、お客様、相互接続性などに関する的確な判断を行うことができます。

Equinix Explorer各都市圏のIBX間の接続タイプをカスタマイズ可能なビューに表示して、IBXデータセンターの接続状況を確認できます。各都市圏の相互接続とIBXデータセンターに関する情報を検出、共有、ダウンロードすることが可能です。

Matchmakerすべてのお客様、拠点、およびデータの包括的な概要を示すMatchmakerアプリにより、相互接続関係が確立されている既存のお客様間の成長の機会や運用効率向上の可能性を特定できます。

Matchmaker Simulatorエクイニクスの担当者と連携してコロケーションの機会を特定し、対象となる都市圏で買い手企業を見つけることもできます。

Ecosystem Visualizerエクイニクスの任意の拠点のエコシステムの密度を、業界セグメントごとに簡単に確認できます。これにより、エコシステムの開発およびお客様、見込み客、社内チームへの提案が必要な領域を特定できます。

Interconnection Visualizer拠点ごとの相互接続の密度が表示されます。企業や組織間のデジタルエコシステム(クラウド、ネットワーク、データ、企業)の密度を、地域、都市圏、IBX拠点ごとに確認できます。

Equinix Marketplaceによる、デジタルエコシステムの可能性を最大限に引き出し、新時代におけるお客様の成長を加速する仕組みについてご確認ください。

[1] https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prUS48333121

Equinix Fabric™およびデジタルインフラストラクチャサービス紹介セミナー

Equinix Fabricとデジタルインフラストラクチャサービス紹介セミナー
ハイブリッドクラウドやマルチクラウドでの主要なクラウド接続を担っているEquinix Fabricは、柔軟性に優れたオンデマンドのグローバルなインターコネクション(相互接続)です。東京や大阪を含めた海外50+拠点でクラウドへの接続を提供しています。

当セミナーでは、ハイブリッドクラウドやマルチクラウド構築のトレンドと、Equinix Fabricやデジタルインフラストラクチャサービス概要、ポータル利用方法、Equinix FabricとNetwork Edgeを活用したマルチクラウド接続デモ、マネージドテクノロジーサービスをご紹介いたします。

詳細はこちら
fabric
Garina Tse
Garina Tse Product Manager